What can I do?


海辺にいったら何かこころが軽くなるのを感じて
いい気分と思ったら
突然熱を出して寝込みました。

うなされながら久しぶりにページをめくった私の大切にもっている本があって。

想いを馳せた、尊敬して大好きだった
美術家の永井宏さんも海の似合う人。
ロマンティックに生きた人。

ロマンティックに生きても良いじゃない?
と語りかけてくれた様でした。


ほんの一瞬、何も知らないまま、
流れ星みたいに一瞬だけ、クロスできたこと、
今思うととても幸運でした。


ロマンティックに生きても良いんじゃない?


ポルトガルの歌姫に心打たれた夕べの後、
海を感じる音楽をたくさんかけながら緑茶のお菓子を作ったりしています。


自分は断然山が好きだと思ってきましたが、海も好きでした。
water


眩しいみどり色



春爛漫な光景に出会いました。

緑が眩しいとはよく言ったもので、
本当に眩しい!!!

4月13日は喫茶店発祥の日(明治に上野で)だそうですが、

偶然にもそんな日に喫茶について色々考える私がいます。

栃木にある、素敵なカフェのサービスは、とても爽やかで、なかなかあの空気に触れられること、てないです。

一方で海外のカフェで感じる、あの自然体でそれぞれが自由でいて、プロフェッショナルな職業としてスタッフから滲み出る誇り。

その両方が合わさると空間に魔法がかかるのではないかと、思います。
味、空間、にスタッフ、が喫茶店の空気をつくるということ。

そんなことを考えました。

water



季節がめぐり



「いつのまにか
とつぜん暖かくなり、
桜が咲いて、
2週間の魔法をみせてくれたと
思えばすっかりちりだして、
ハナミズキが咲き始め、
雨が降って週末は寒がもどる予報。
そんなおりに
この手紙を送ります。」


water
petit

プティレレ

Author:プティレレ
二人の合言葉 ~ カフェ、旅、うた ~

article
calendar
カウント
CURRENT MOON
ツナガル
このブログをリンクに追加する
トモダチ

この人とブロともになる