素朴にあたたかに


こんな素敵な包み紙。

ロシアのお菓子。

こんなにいろんな技術が進歩しても、
結局のところ
原点に戻るのでしょう。

それで良いと思います。


映像も音楽も
暮らし方も
人と人の繋がり方も。


ここに在る、
私が噛み砕きながら、
手で掴みながら


時代遅れも
逆に先取りかも
しれませんし。


自分のペースを保つこと。

素朴で
温かくて、
夢があるもの。
空想を広げるもの。

空想 は
たから です。
みなさま。


water

Trackback

Trackback URL
http://petitlele.blog48.fc2.com/tb.php/67-2bc75045

Comment

Comment Form
公開設定

petit

プティレレ

Author:プティレレ
二人の合言葉 ~ カフェ、旅、うた ~

article
calendar
カウント
CURRENT MOON
ツナガル
このブログをリンクに追加する
トモダチ

この人とブロともになる