動物画と25歳


江戸時代の中村芳中さんの絵はなんだかモダンで線がオシャレ。
なかでも動物たちは愛らしくて
(写真のお犬と千鳥の葉書がそれです)、
皆少し笑っている様な表情に
画家の人柄をうかがえます。

中村芳中の師、尾形光琳はその人柄を慕われて多くの弟子をもったそうです。
絵をみていると、きっと、柔軟な思考の集団だったのだろうと、会ってみたくなります。

さて、話は変わりますが、
今私は25歳になりたいと思いました。

というのも、昨秋の大歓声に応え、
お相撲に合わせて(笑)ポールが再び来日します。
私にとっては初めて野外ライブです、ドキドキ

更にサプライズで、
日本武道館で、ビートルズ来日時と同じ昼下がりの公演が決まりました。
(その当時、日本で初めて音楽ライブを武道館でするという、大変なことになりました。)
そして当時のチケット価格と同じ1500円の席が25歳以下の特権で販売されます。

というわけで25歳。。。!

water!



Trackback

Trackback URL
http://petitlele.blog48.fc2.com/tb.php/314-e517ecba

Comment

Comment Form
公開設定

petit

プティレレ

Author:プティレレ
二人の合言葉 ~ カフェ、旅、うた ~

article
calendar
カウント
CURRENT MOON
ツナガル
このブログをリンクに追加する
トモダチ

この人とブロともになる