Sweet Someone



ウクレレで弾き語ってみました。
この曲はプティにとっても馴染のある曲でして、この映像ではボクひとりなのですが、
water君のハーモニーが加わると、また、ぐぐっと来るというか、
そのハーモニー具合が通にはたまらないのです。

合唱やっている人であれば特に。
3度、4度、5度のハモりというものではなくて、もっと流動的な一音一音メロディーが進む毎に、
4度=>3度=>5度=>2度といったような具合。

ちなみにこの曲。もう百年も前に作られてそうな。
今聞いてもまったく遜色ないメロディーですよね。
こういうのをメロディーと呼ぶんだな、と感じます。

また、この曲。他のYouTubeで検索して貰えば分かるんですが、
通常はこの2倍速で奏でられています。
ボクは敢えてスローでかつ溜めて歌うことで、
なんていうんでしょう。さざ波というか。
海への憧憬。その向こうに在る姿、形を歌っています。

いくる

Trackback

Trackback URL
http://petitlele.blog48.fc2.com/tb.php/307-6e150887

Comment

Comment Form
公開設定

petit

プティレレ

Author:プティレレ
二人の合言葉 ~ カフェ、旅、うた ~

article
calendar
カウント
CURRENT MOON
ツナガル
このブログをリンクに追加する
トモダチ

この人とブロともになる