カプリ島


もう10年も経つのですが、
10年前の夏は2ヶ月間色んな土地を旅する学生をしていました。

その途中で
貧乏学生の身分で
リゾートであるカプリ島に行きました。
勿論、内容はとっても節約な旅で、
有名な青の洞窟、
一般観光客はボートに乗りますが、
私たち仲間は、
自力で(飛びこんで…)泳いでいきました。笑
神秘的で吸い込まれてしまいそうでした。


旅の昼食は
サンドイッチが多かったっけ。
といっても日本のふわふわ食パンに玉子やツナ… ではなくて、
堅い大きなパンに
選んだ具(具によって値段が付いています)を挟んでもらいかぶりつく、
ワイルドで簡素で、、
とにかく堅くて…
(パン食が子どものあごを育てないというのは真実でないことを悟りました)、
でも美味しかった。
写真は先日のピクルスと自家製パン。

ちょうど写真のような形のパンにオリーブを挟んで食べていました。

宿泊した各地のホテル(ユース)の簡易な朝食ついでにはお昼用に、
パンにチーズだけ挟んで持っていくのも旅人たちは当たり前でした。
でもあのチーズはおいしかったな、パンはぱさぱさで困ったけれど。

思い出せば、
簡素ななかに良い味がたくさんありました。

因みにあの頃泊まったユースは10ユーロ位でしたので1000円代で、
簡素ではあっても一応朝食(&旅人手作り昼食)が付いているわけなので、
相当な節約ができました。
さすがにカプリ島にそんなに安価では泊まれず、
夕食もリゾート価格で上質だったので結構贅沢な気分も味わいました。


気まぐれにつづく?
water

Trackback

Trackback URL
http://petitlele.blog48.fc2.com/tb.php/292-818b1e3d

Comment

water | URL | 2013.09.07 10:49
はは、、歌いなさい!って  たぶんすんなり入れるよ~ ぴ、いくる君さえエネルギー保っておいてくれたらば! プリーズ! Keep your energy for Petit!
いくる | URL | 2013.09.06 00:16
そろそろ気まぐれに歌いなさい!なんてね。
落ち着いたら、連絡プリーズ。
5月6月のプティの活動の延長上にすんなり入れたらいいね。

ヨロピクルス。
Comment Form
公開設定

petit

プティレレ

Author:プティレレ
二人の合言葉 ~ カフェ、旅、うた ~

article
calendar
カウント
CURRENT MOON
ツナガル
このブログをリンクに追加する
トモダチ

この人とブロともになる