流星群鑑賞記


零時から20分ほど、
近くの駐車場や
自宅の庭や
家の前で
見上げてました。

まず家をコソコソ出ると、
何故か通行人に出くわす事態。
こんな夜道にほっかむりマスクが登場で、
向こうもびっくり。
真夜中ランナーのふりをしてみました(足には庭用ビニルサンダル)

駐車場で仁王立ち。
きらっ
きらっ

見えました。
こんなにすぐに見えるとは思っておらずやや元気になった私でした。

にわかランナー、
寒いのもあり場所を移しました。

こんどは自宅なので安心…と思いきや、
庭に廻る自分の姿が あまりにも不審者のようで、
「住人なのに通報される」
というシナリオを描きながら、
ほっかむりして砂利をふむ。

じゃりっ

しー!

見上げてみると真上にオリオン座。

その輪郭をさーっと横切る星たち。
庭で見上げるなんて素敵!
と雨戸を叩いて家族を呼びたい衝動に駆られましたが、
これも怪しいのでこらえます。
ここでいまは亡き、わが愛犬が眠っているんです。
ですから一緒に、

ーたぶん、
生きていたらほっかむりな私を
何食わぬ顔で迎えてくれて
夜空は見ずに
ただ近くにいてくれたことでしょうから。

あのあと朝まで星の数は増えていくという話でしたので
つづきは夢のなかでみました。
(本当なんですよ、素敵でしょ)


zzz

Trackback

Trackback URL
http://petitlele.blog48.fc2.com/tb.php/227-883f6116

Comment

Comment Form
公開設定

petit

プティレレ

Author:プティレレ
二人の合言葉 ~ カフェ、旅、うた ~

article
calendar
カウント
CURRENT MOON
ツナガル
このブログをリンクに追加する
トモダチ

この人とブロともになる