プティレレについて

さて。先週「ふたり」という歌を完成させました。
そして、昨晩、下手ながらも弾きがたったものを録音して、サーバーにアップしてwater君に聞いて貰えるようにしました。

人と人とが会うというのはそこから何か新しいものが生まれる。
そういうもの。

でも、なかなか実生活で会う機会というのは月に1度あるかないかになってしまいがち。
スムーズに活動できないものかな、といつも悩みます。考えます。

また、お互いのエゴやこだわり、出したい空気というものが個々にあって。
それを尊重しつつもお互いに譲れないところもある。
それを理解した上で、これまたスムーズに活動できないものかな、と考えるんですね。

すべてをとっぱらってしまうと楽になります。
そうなると僕は独りになってこもってプティの活動がなくなる。
では、すべてをとっぱらう寸前のところで。
そのギリギリのところでどうにか。

そういうギリギリのところで「ふたり」という曲を完成させてwaterくんにパスできたので、
今、少し、ほっとしているのです。

最終的には「生」であることは誰もが分かっているけれど、
スムーズに活動、という意味で、楽しみつつweb上で動画や音像のやりとりを公開しつつ、
皆さんと共有するのも面白いんじゃないかな、と感じています。

ikuru

Trackback

Trackback URL
http://petitlele.blog48.fc2.com/tb.php/175-138069ac

Comment

water | URL | 2011.11.01 21:14
曲を受け取りました! 随分前に綴ったメロディー 思い出してきました、ちゃんと曲として整えてくれてありがとう! あとは100回こねて焼きましょう。コード教えてね (苦笑)
Comment Form
公開設定

petit

プティレレ

Author:プティレレ
二人の合言葉 ~ カフェ、旅、うた ~

article
calendar
カウント
CURRENT MOON
ツナガル
このブログをリンクに追加する
トモダチ

この人とブロともになる