左手のピアニスト


ずっと聴きに行きたかった
尊敬するピアニストの演奏会に行くことができました。

人間性が溢れる音色には静かな強い思いが感じられました。

water

季節感

こんばんは。
とっても久しぶりのいくるんばことikuruです。

月日が経つのは早いものですね。
このような感想を持つのは人の世の常ですが、
歳を経るに従って、その早さはより早い。
そう感じてなりません。

そんな時にどうしよう、と思いますよ。
でも、どうしようもなかったりします。
でもどうにかしたいんですけどね。

そんな気持ちですね。今。いくるんばことikuruは。

今回はこの一ヶ月の間に発表した作品のうち、プティに合うかな~と思う映像作品を2点お届けします。


こちらは「桜の季節」 もう今は五月なのですが、桜の時期ってついこないだだったんですよね。でも、もう花は散って、葉が生い茂っていて。花は花で生命力があって。葉もしかりで。


こちらは「五月の戯れ(夜の静けさに君想う)」です。この映像素材は実はwater君から頂いた、とあるものなのです。もう十年前くらいのキャンドルナイトが懐かしい。それもまた季節。

今回は「季節」をテーマにお送り致しました。またお会いしましょう。
お体、ご自愛ください。

いくる

薫風便り



府中にある大國魂神社のくらやみ祭。
四日間連続で行われる一連の祭儀式のなかでもクラマックス、といわれるところへ観に行ってきました。

一の宮から六の宮まで、と本社、霊社まであるお神輿が大太鼓(これがまた大きいのが何台か)の後に続々と担がれて練り歩きお旅所というところで一晩休み、翌朝夜明け前からまた神社へ戻り一連の儀式をおしまいにするというクラマックスなところでした。

2枚目の写真はぶれぶれですが、世界一の大太鼓に人が乗って叩きながらお神輿を先導しているところです。

こんなにも大勢の人がこのお祭りに関わっているというのがまた良いです、
5月の夕刻、爽やかな風と欅の新緑の下、力強い太鼓と神輿が練り歩いていきました。

water


petit

プティレレ

Author:プティレレ
二人の合言葉 ~ カフェ、旅、うた ~

article
calendar
カウント
CURRENT MOON
ツナガル
このブログをリンクに追加する
トモダチ

この人とブロともになる