潤い閏年うるう


今日は4年に一度の日。
忙しくすぎてしまったけれど、
ゆっくりお風呂で温まって、
早く寝ようっと。

目黒の庭園美術館へ両親をご招待。
ちょっと贅沢なイタリアンのコースを満喫してからアールデコ建築の庭園美術館で、エミールガレの作品を鑑賞。
夜は台湾料理店で乾杯しました。

エミールガレの作品が独創的であると同時に、
社会的メッセージも含まれていると知り、感銘を受けました。
アールデコ建築のお洒落な内装にもわくわくしました。
イタリアンランチも、素敵なセンスに刺激を受ける1日でした。
美味しい余韻てすごい。

ビートルズがカバーした、
昔のミュージカルの唄、Til there was youという唄がすきで、
今私は練習しています。プティ風で。

5月くらいを目指しています。

water

文楽のススメ


雨水がすぎたのでそろそろと、
折り紙で作ったプティおひさな様を飾りました。

さて、先日文楽を観に出掛けました。
本物を観るのは2度め。
人形を3人で操り、
まるで人形に命が吹き込まれたかの様に、
人形が浄瑠璃や狂言を演じます。
人間に対して小さな人形ひとつにつき3人が動かすのに、
何故かまるで人形しか見えなくなります。

滑らかな動きと義太夫節にのせられて、
細やかな感情の動きには今の世も昔も同じと共感するものがあります。

そして何故だか、文楽って温かい。
イマドキの言葉で云えば、「ほっこり」するのです。

義太夫が身を寄せあって全員で力強く唄ったり、
不思議に観ていると人形に愛着が湧いたりだとか、
歌舞伎とはまた違う会場の雰囲気と、
30分休憩に頬張る美味しいお弁当、、
なんともはまっていくのです。。

狂言のしゃべるリズムが心地好い、
と昔このブログで書いた気がしますが、
ある意味プティ、な雰囲気の文楽に
親しみを覚えるこの頃です。

劇場の帰りは美味しいパンをお土産に。
キャンベルジャムとマーマレード

water

ココア5選


ココアファンとしては、
お鍋で作るココアに勝るものはありませんが、
ココア好きの私が勝手におすすめする
巷の気軽で美味しいココアを発表します。

1 ローソンのバンホーテンココア 180yen
2 ベックスコーヒーのキャラメルナッツココア SSサイズ 200yen
3 モスのリッチココア値上がりして270yen
4 ドトゥールのココア290yen?
5 パン屋さんPAULのココア(とクロワッサン) 


次回は本当に文楽のススメについて。
water



petit

プティレレ

Author:プティレレ
二人の合言葉 ~ カフェ、旅、うた ~

article
calendar
カウント
CURRENT MOON
ツナガル
このブログをリンクに追加する
トモダチ

この人とブロともになる