中秋


キンモクセイに包まれた日本の島々ですね。島に暮らす私たち。
秋は想う季節。
キンモクセイの香りもそれを誘うひとつでしょうね。

月が綺麗なので、部屋にもススキを飾り、梅酢シロップのお湯割りで夜を過ごしたりします(そしてすぐ寝てます)。

これはまだ秘密ですが、
この良い季節を越えて、冬が来たら、
今年の冬のクリスマスの頃に久しぶりの世界ブループティも参加して、発表会をするかもしれません。

なのでこの季節は少しずつ自主練習中です。
今夜は中秋の名月です。
珈琲は ペルー セコバサ、すっとしてこの秋に合う気がします。

皆さま良い月を。


秋の記憶





カボスとスダチを煮たりして、
ミントのシロップを塗ってみて
久しぶりの秋晴れの様に爽やかなお菓子を焼いてみました。
キッチンミュージックは友人が一番好きという、Gipsy Kings エネルギーの中に哀愁が漂う音楽です。

カボスの香りに誘われて心が湯布院に帰っていきます。

実家から送られてきた梨は
熟れてきたのでコンポートにしました。梨は皮と芯に実は解毒成分が強いとの事で、よく洗ってジャムにしてみました。紅茶にいれるのがおすすめです。
疲れをとってくれそうです。

petit

プティレレ

Author:プティレレ
二人の合言葉 ~ カフェ、旅、うた ~

article
calendar
カウント
CURRENT MOON
ツナガル
このブログをリンクに追加する
トモダチ

この人とブロともになる