日常

こんばんは。
とってもお久しぶりです。
時たま、いくるんば こと いくる です。
みなさんは今年の夏、満喫しましたか?
僕はじわじわと一つ一つ踏みしめた夏でした。
大きなことはしていないし、解放感全開でもなかった。
でも、とっても有意義でした。実りがあった、ということなのかな。

先週のワインの集いでは一曲だけ「Sweet Someone」を弾かせて頂きました。
また、来週も会社の音楽祭で2曲。どちらもプティレレのレパートリー。
「日常」と「Sweet Someone」です。前者においてはオーボエ奏者に参加して貰うことになりました。

プティレレも実りある活動にしたいな、と思っています。
これまでのレパートリーを地道に合わせて。
そして、新曲については、僕自身で自身の楽曲からセレクトして。
そしてwater君に合って、ハモル。至ってシンプル。

シンプルなのに、なかなか実らない時もありますね。
そして、でも、きっと、今年の夏のように。
じわじわっと実りも生まれたりするものなんです。

おひさしぶりの いくる でした。

木曜日の夏休み


振休で、久しぶりに平日にお休みがありました。

前からずっと行ってみたかった珈琲屋さんに行ってみようと考えていたら、
なんと偶然その週にNHKで特集されたということで、タイミング悪いかな、けど今日しかない、ということで行ってみました。

お店を出る時には久しぶりに心から、私が求めている大切なものを噛み締めていました。

珈琲が美味しい季節になってきました。

(写真はミスドの定番、今回のお話とは関係ありません 笑)

ハイキング




初めて一人で早朝ハイキングに行きました。
といっても電車とバスとケーブルカーで殆ど上まで登ってくれます。

ここも東京?と信じられない豊かな自然でした。
ケーブルカーで登ってからしばらく歩いたところに古い集落があり宿坊は代々続いているようです。
この上に生活があるのか、と驚きました!
因みにそのなかにユースホステルまでありました。

人もほどほどで、野草が可憐でお水が美味しい良い午前中でした。(帰りはバスに乗らず歩いたら、多摩川がまるで上高地の明神池に続く道のようでした)

美術館もあるとか、
秋も冬も歩きたいと思います。
普通の旅とは違って、一人はなかなか勇気が要りました。
petit

プティレレ

Author:プティレレ
二人の合言葉 ~ カフェ、旅、うた ~

article
calendar
カウント
CURRENT MOON
ツナガル
このブログをリンクに追加する
トモダチ

この人とブロともになる