「銀座」


週末の銀座は歩行者天国ですごいひと。

同郷の大学同級生がタイへ赴任します。その前にギリギリ会うための集合場所。

私のなかで「銀座」は、また別の親友とたまにゆっくりしにくる場所なので、なんだかいい気分の街です。

混雑からわき道へ、ちょっとしずかな通りにあるの。老舗の珈琲屋。まえから行ってみたかった。
この仲間となら行けるかな。

入ってみたら老舗といえど、しかもカウンター席だけど、いいお店は柔軟で、気張らずにいられちゃうのね。
いいえ、この仲間とだからだったのか?


タイにいつかあそびにいきます。
タイも珈琲をよくのむらしい。


珈琲と、
トムヤムクンと、
きみを訪ねて。

友よ 気をつけて、くれぐれも元気でね。
water

Waterくん、うどんをすする の巻

今夜はWaterくんがうちに来た。
うちに来る、ということは歌うなんてことはないのです。
でも、3月21日の春分の日のイベントのことを話しているうちに、
あ~しようこ~しようと自然と歌ってました。

今夜の珈琲はマンデリンG1。
お店によってまったく香りも味も異なりますね。
僕の行きつけのお店は全体的に酸味が強いのかな。
そのお店そのお店で銘柄は同じでもまったくの別物。
あとは好みなのかな。

マンデリンであれば、Water君に紹介して貰ったあの珈琲焙煎店が美味しいな。
お店の名前、出してしまってもいいんだろうか。。

雪も同じ。日本の雪。デンマークの雪(僕は知らないけれど)。
場所によって降り方も積もり方も見える景色も感じる心も違う。
十年以上も前、僕の留学初日は大雪で、40センチメートル以上も降りつもっていました。
半年以上も雪の街で僕は空を見上げていたのです。

Ikuru

雪化粧。


今朝の雪は
ココアの余裕は
ない忙しさ。

ただ
うちの周りは雪化粧で、まるでいつかみた
デンマークのあの日。

ゆきのあいだは遊んでいたかったよ~…
だけどいまの私はあそんでもいられないのですたこらさっ

ピンぼけの景色だけ
思い出がにじみます。

water
petit

プティレレ

Author:プティレレ
二人の合言葉 ~ カフェ、旅、うた ~

article
calendar
カウント
CURRENT MOON
ツナガル
このブログをリンクに追加する
トモダチ

この人とブロともになる